オナニーの世界観が変わる。

男性の数だけオナニーの数がある。

ただ単にペニスをシコシコしていたら、射精できる。

そう思うのは女性だけの考え方だけかもしれません。

だって、僕だったらこういうオナニーがある。

俺だったらこういう考え方があると、

それぞれが意見を持ってると思います。

普通のオナニーならもう間に合わない。

面白くないんだ。

気持ち良くならないんだ。

という方も沢山いるでしょう。

だって、最近ではネットで販売されているオナニーグッズだけでも、

相当なものがありますよね。

射精する目的だけではなく、

前立腺を刺激するだけで十分気持ち良くなるような物も販売されています。

要はそれだけオナホも多様化されてきているのでしょう。

ということは男性も女性を求めるというのではなく、自分で処理する方が気持ちよくなってくるというようなことかもしれませんね。

寂しい限りですが、オナニーの商品が充実するということはそれだけ自己満足できる商品が多くなってきてる証拠ですものね。

これはこれでいいと思います。

今はこういう時代ですので、どんどんとそういう時代の進化を感じつつもオナニーをするのも楽しいかもしれません。

動画と連動する機能やバイブレーションがすぐれた機能など本当にいろいろなものが販売されているわけですから、

どれを使ってもすべて満足できるわけです。

今日はなにを使おう。明日は何を使おうという世界なのですから。

本当に男のオナニーの世界も変わってきたと思います。

変態的なオナニー?

オナニーについてはいろいろと意見があると思います。

量の方が良いという人もいるでしょうし、たっぷり精液をためた後に射精する方が気持ち良いという人もいるでしょう。

ですので、どれが正解だという事は言いませんが、私自身が一番オナニーについてこだわっているのは何かというと場所なのです。

変な話なのですが、家の中でする場合でも、台所で射精するとか、お風呂の中で射精するとかのほうがずっと興奮するんです。

めっちゃ気持ちいいじゃないですか。

いつ誰が入ってくるかわからない。

部屋もだれが使ってくるか分からない状況でオナニーするっていうのは快楽だと思いませんか。

時折、車の交通が激しいところで、車の中で、オナニーをするっていうのもひとつの方法です。

いつ誰に見られているかわからないという。

気持ちいいというより、興奮というか。

そういうのがたまんないですよね。

公然わいせつではないので安心してください。

誰に見られるかわからないといいながらも、結局は誰からも見られることはしていませんので、大丈夫ですよ。

しかし、こんな感じでいろいろな場所考えて、オナニーをするというのも想像するだけで興奮すると思いませんか。

それが私のオナニーに関する主観的な感想なんです。

でもそう言って誰だってちょっと変態チックなところがあると思いませんか。

それを表に出しているか、出していないかだけでおそらくだれしも持っているものだとおいますよ。

普通です。