どういうオナニーをするか

オナニーをしていて思ったことがあります。

やっぱりオナニーを楽しむためには、どれだけ射精をだせるか、それに尽きるのではないかと思うのです。

ただ単に射精すればいい、それでオナニーを楽しむというのはまた違うような感じがします。

自分だけのかんがえかもしれませんが、オナニーを楽しむということは、射精の量をどれだけ増やすことができるか、これに尽きるような気がします。

いくらアダルトビデオが良かったとしても、内容が良かったとしても

ちょっとしか射精ができなければ何の意味もありません。

内容が良くなかったとしても、たっぷりと射精ができた時の満足感は

ほかに変えることができないでしょう。

そういう事は男性がいちばんよくしってますものね。

 

私もだからできるだけその事にこだわってオナニーしようと思っています。どんなに素敵な女性のビデオを見たとしてもそれはあくまで興奮材料の1つに過ぎません。

だって本当にその女性を抱くとか、もしくはつきあえるならまた話は別かもしれませんが

単純にそれを見て興奮しろというのはを歳を重ねていくにつれて

なかなか厳しいものがあります、

それよりもずっと興奮するようなもの

オナニーで、どれだけ射精ができるか。

それに特化して追及していく方がずっと効率的だなと思ったりします。

難しい言い方をしていますが、みんなそうじゃないですか?

やっぱり気持ちよくなりたいからオナニーをするわけですから。

この点を間違ってオナニーをすることがいいと勘違いしてしまうとオナニーグッズばかり購入してしまうことになってしまうのです。